>   >  即日で借りたい場合に注意したいこと(時間/金融機関/ケーススタディ)

即日で借りたい場合に注意したいこと(時間/金融機関/ケーススタディ)

近頃のキャッシングの申し込み方法はインターネットが主流(PCとスマートフォン)であるものの無人契約機、店頭、電話、FAX、郵送などなど、数多くの選択肢は未だに健在。やはり、今すぐ系の場合、インターネット、無人契約機、店頭(数自体は極めて少ないが)からが比較的早く融資が完了します。

即日を推奨しているわけではなく、基本は急がば回れ。じっくり検討して最悪の場合のみ即日融資を活用するのが一番いいと考えていますがキャッシングでの借入れはキャッシング体験談一覧を見てもわかるとおり「急にお金が必要」等の緊急事態の利用事例が多いのでその日に融資を受けられる即日融資の需要が高まるのは必然ですね。なのでこれから借りる人もそういったケースを踏まえて方法の種類を知るとイイかと思います。

併用利用:無人機+ネットが最大21時頃迄で時間的には最強

組織の種類が完全に寒けないわけではないですが消費者金融、銀行でキャッシングをする場合無人機を用意している機関であればこの組み合わせは活用できることが多いです。

ネットからは基本的に365日対応してくれているので申込後審査を先にしてもらいメールで結果を受け取っておき、審査が完了し次第、無人機でカードを発行してもらいそのまま専用ATMから融資を請ける。という流れです。この方法であれば銀行口座への振込みでの融資のように、銀行が営業日であるか否かに左右されることがありませんし、無人機も営業時間が遅いところであれば21時頃までやっているところもあります。(都心中心なので地方や、人口が少ない地方の場合はもう少し閉まるのが早い)

無人契約機そのものが営業している時間は、業者や地域、契約機によってさまざまですが、ほとんどの場合、朝の9時前後から夜の21時前後までが目安。

申込~審査にかかる時間が30分~40分程度で、この時間を差し引いた時間が、即日融資が可能なギリギリの時間。

業者HPを見ると、「●●時迄、即日対応可能」などと明記されてます。確認してる間にタイムリミットに間に合わなかった…って間抜けな事にならないようにご注意を。急ぎならフリーダイヤルなり電話して最短で融資方法をずうずうしくと聞いてしまうのが一番だったりはします。

ネットだけで完結は基本的に平日限定と時間を注意しよう

ネット申込は24時間365日対応というスタンスの事業者が多いのですが、審査受付時間に注意する必要があります。例えば深夜に申し込んだ場合なら、翌営業日に審査そして融資という形になります。

そして、ネット申し込みの場合、銀行など指定口座への振込みで融資なので、当日の融資なら指定口座をもつ金融機関が営業日である必要があります。 銀行であれば15時までが窓口の営業時間、そして口座を取り扱う営業時間なので、この時間から、申し込みと審査にかかる30分~40分を差し引いた時間、つまり平日の14時過ぎぐらいまでが即日融資のタイムリミットとなってきます。

店頭申し込みは土日祝日でも営業日であればOK…だが、数は極端に少ない

店頭は営業している店舗であれば、土日祝日でも問題なく即日での融資が可能です。ただ店舗によって営業時間は様々で、事前に確認しておく必要があるといえます。

有名消費者金融でさえ、無人機と比較すると100分の1くらいの数しかないと言っても過言ではないです(注意点はここ)。近くに有人店舗があるなら、話をしながら(対面で)納得して借入れ出来るので安心感はあると思います。 といっても最近は無人機でもさほど変わらない安心感はあるので、店舗が減少しているのでしょう。

即日融資は消費者金融が確実(金融機関種別で比較するとやっぱり早い)

銀行でも店舗内に自動契約機と呼ばれる、無人契約機とほぼ同等の機能をもった契約機が用意されている場合がありますが、銀行単位で多くのキャッシング商品を見てみると、即日対応している業者に限りがあります。また、クレジットカード(キャッシング枠)では申込、審査、カードが手元にとどくまでに、早くても1週間から2週間程度の時間が必要となってきます。(これも中には1営業日というものはありますが母数に対して少ない)

即日融資とくに土日祝日などでも確実性を求める場合、消費者金融かなと。あくまでも早くという目的を重視した場合は消費者金融が確実という話であり、他の目的によっては違った優劣はでてくるので、そこは各自判断するのが良いのかなあ。