>   >  足立区の西新井大師でキャッシングを利用

足立区の西新井大師でキャッシングを利用

妻と二人で足立区の西新井大師に観光に行ったとき、妻がとても気に入ったアクセサリーがありました。とてもほしがっていましたが、気軽に購入できる金額でもありませんでしたし、旅先で持ち合わせもほとんどなかったため妻は諦めかけており、どうしてもプレゼントしたくて別行動をとり、キャッシングを利用することにしました。キャッシングで必要な金額を申込むと、30分程度で審査に通り、すぐに現金を手にすることができましたので、早速アクセサリーを買って妻との待ち合わせ場所に行き、プレゼントしました。妻は驚きながらもとても喜んでくれ、思い切ってキャッシングを利用した甲斐がありました。借り入れたお金は旅行先から戻って、すぐに全額返済しましたので、無利息期間だったこともあって全く利息が必要ありませんでした。旅先などの元手が少ないときに、こういったシステムはとても便利だと実感しています。また必要があれば、ぜひ利用したいです。

小島さん/男性/35歳/レンタルビデオ店勤務

足立区にある西新井大師とは

東京都足立区にある總持寺は真言宗豊山派の寺院です。地元の方から「西新井大師」という名で広く親しまれています。このお寺は関東を巡っていた時に弘法大師である空海が本尊の観音菩薩の霊託を聞いて、本尊の十一面観音を彫り天長3年に寺院を建立しました。現在は神奈川県川崎市にある川崎大師とならび、「関東三大師」の一つとして数えられています。また毎年1月1日には多くの初詣客で賑わう寺院でもあります。足立区西新井の名を由来する井戸があり、この井戸は弘法大師によってもたらした加持水の井戸です。本道には平安時代に造られた国宝鋳銅刻画蔵王権現像があります。そのほかにも鎌倉時代に造られた絹本着色弘法大師像は、国の重要文化財にも指定され多くの像が本堂にあります。足立区の寺院までの行き方は、電車では舎人ライナー西新井大師西駅を降りてから徒歩20分にあります。バスでは池袋駅発の都バスに乗り西新井大師バス停を降りて徒歩5分にあります。